butterfly

小さなことからコツコツと

by on 4月.10, 2012, under 日記

かつて一世を風靡した漫才師、西川やすし・きよしの、西川きよしさんの名言に「小さなことからコツコツと」、というものがあります。
ギョッと目を見開いてこの言葉を言う西川きよしさんのことをものまねするお笑い芸人も多く、一種のネタのようなものになっているのでしょう。

ただこの言葉を今一度見直してみると、これってものすごく難しいことではないかと、思えてきました。この言葉の持つ意味として、「最初はちいさいことでもいいから、長く継続していき、後に大きな成果となるまで、頑張っていこう」という意味が込められていると思うのですが、これってすごく難しくないですか?
少なくとも飽き性の僕にとっては、とてもじゃないですが難しいものとしか思えません。

基本的に何事も始めたときは、「小さいこと」から始まります。そして結果を出していこうとがんばります。でも継続している内に、今自分がやっていることが、「小さいこと」であるということに嫌気がさしてくるんです。
こうやって皆、もとい僕は、物事をやめてしまうことが多いんだと思うんです。

西川きよしさんの経歴は、あまり僕は知らないのですが、ここまでビックになられているということは、本当に「小さいことからコツコツと」を成し遂げてきた人なのでしょう。
自分が行う「小さいこと」が後々、大きな成果となるだなんて保証は、どこにもありません。
しかし、人間生きているのならば、なにかを成し遂げたいと、思うのも事実。
いつかは何かにつながるんだと、信じて物事を継続していくことが失敗したって、人間力を高めていくことにもなります。

こういった格言の持つ真理を紐解き、自分のこれからの活力にしていくことも重要なのではないかと思うんです。

Comments are closed.